FC2ブログ

アメリカでの就職と労働

今回はOPT後のアメリカでの就職や労働について書きたいと思います。日本とは大きく違う制度や仕事への価値観を述べたいと思います。僕自身は断然アメリカの労働環境が好きです!就職もちろん、アメリカでは転職は当たり前、終身雇用制などほぼ皆無と言えます(笑)こちらの感覚でいると日本が時代遅れに感じます。どちらがいいかはわかりませんが。。しかし、今日では日本でも少しずつアメリカのように変わってきていると思います...

OPT 3 (Optional Practical Training)

本日は前回に引き続きOPTについて書きたいと思います。今回は労働開始日の設定とSocial Security Number (SSN) に焦点を絞ります。特に労働日の開始の設定はややこしいので注意が必要です!労働開始日の設定労働日開始の設定と聞いたところで何のことかわからないと思います(笑)説明からしますとこの設定した日からあなたは働くことができますよ、という意味です。この設定は学校のアドバイザーとこれぐらいにEAD card を受け取...

OPT 2 (OPTIONAL PRACTICAL TRAINING

本日は先日の続きになるOPTについてです。今回はもう少し詳しく前回には書いてないことを述べたいと思います。 特に一時帰国や非雇用日数について紹介します。ここを理解していないと、アメリカから追放やもう一度OPT扱いでの入国は出来ません。注意しないといけません!一時帰国もしまだEAD card を受け取ってない場合、緊急時以外アメリカから出ないほうがいいです。もしかしたらアメリカにOPT扱いでの入国が不可になる可能性が...

OPT (OPTIONAL PRACTICAL TRAINING) 1

本日はOPTについて紹介したいと思います。OPTとはアメリカの大学で連続で3学期分の大学授業(ESLはダメです)を取ると申請できますが、transfer degree やshort term certificate program を取得目的とした授業取得でないと申請できません。申請は最後の学期が終了する90日前から、また終了してから60日後までが申請可能期間となっています。ちなみにアメリカの大学は4期学期制です。就職する職種は原則、自分の専攻に関係...

サッカー in America

アメリカサッカーと聞いてもあまり印象がないと思います、、が、ここ最近はアメリカサッカーがとても盛り上がっています。特に最近はヨーロッパリーグからの有名な選手の移籍が多いです、例えばカカー、デンプシー、ビジャ、アンリ、ジュリオセザールなど。まだまだ有名な選手の移籍が噂されています。メジャーリーグサッカーの歴史はJリーグとほとんど変わりません。またアメリカのサッカーチーム17とカナダの3チームで成り立...

アメリカ ESL

ご存知の方が多いと思うのですが、アメリカでは international student 向けの語学学校がたくさんあります。規模も様々なので生徒数や人種もバラバラです。語学学校は大きく分けると2つに絞られ、長所と短所も違います。1 大学付属の語学学校このタイプの語学学校は大きい4年生大学から community college まで大概の大学にはあります。俗にESLと言われます。確か孫正義さんも若いころにESLに行っていました。長所として挙げれ...